HOME  ABOUT US  あるぷの活動  あるぷブログ  MAP 

【あるぷブログ】
2021年11月29日 商品撮影・親睦会
本日は幻燈農場にて、商品の撮影を行いました。 幻燈農場で収穫した農薬未使用の果実を使い、あるぷが商品開発を行っています。 これらの商品はあるぷの会員およびネットでの販売を行っていきます。

商品の撮影後は、スタッフの親睦会です。 バーベキューや、桜のチップで燻製したチーズ、ゆで卵などなど 楽しさ満載でした。
2021年11月16日 フェイジョアの収穫
こちらはフェイジョアです。フェイジョアは自然落下した実を収穫します。 フェイジョアは熟しても緑色のままです。 室内に放置して、香りが漂い始めたら、食べごろです。
2021年11月16日 ヤーコンの収穫
きょうはスタッフ全員集合、試験栽培していたヤーコンを収穫しました。 まずは食用にする芋部分をもぎ取ります。 来年の種芋にする部分を残して、土に埋め込み、その上から刈り取った地上部の草を霜よけに被せました。
2021年6月12日 ヤーコン畑の除草
きょうも汗ばむ陽気になったのですが、農園を駆け抜ける風と木立の葉擦れのハーモニー、雑多な日々のストレスから解放され、気分爽快です。 幻燈農場では、耕起も除草剤も散布しないので、定期的な除草作業が必要になります。 品種改良された野菜は雑草に負けてしまう事が多いのですが、原種に近いヤーコンは丈夫です。 実りの秋には新商品が出来る予定です

2021年6月9日 豆谷さんちの紫色じゃがいも
今日はメンバーの豆谷さん家の紫色のじゃがいもを紹介します。 プランターに植えて約1ヶ月が経ち、毎日贅沢に還元水(アルカリイオン水)を与えていて、収穫が楽しみとのことです! 私、坂本の家では畑の中で自然水で紫色のじゃがいもを育てているので、どれだけ味が違うのか収穫量はどうなのか比較してみる予定です。

2021年6月5日 プラムの摘果
雨続きのわずかな合間の曇り空のもと、幻燈農園のプラムの摘果作業を行いました。 摘果した果実は無駄なく加工します。お楽しみに! そしてちょっと時期が遅くなってしまいましたが、ズッキーニの苗も定植しました。

2021年6月3日 香り漂うチェリー・ティー
5月9日に幻燈農場で収穫したサクランボをオリゴ糖のシロップ漬けにしました。 淡いピンク色の紅茶専用のコンフィチュールに仕上がりました。 紅茶に入れると、ほんのりとサクランボの香りがして美味しくいただきました。

2021年6月1日 とちぎSDGs申請受付完了
SDGsを子供たちに教えている幼稚園をテレビで報道していました。 NGOあるぷも今日(^^)栃木県産業振興センターから7月にSDGsの登録がなされると連絡が来ました。

2021年5月31日 ビーガンスイーツ餃子
新作ビーガン餃子、スイーツの様な餃子(^^)試作中! コンフィチュールをのせて食べる綺麗なインスタ映えする新作頑張りまーす!

2021年5月29日 金時芋を植えてみました
わ〜い(^^)今朝、菜園用のプランターに金時芋を植えました。 植物を植えることで、二酸化炭素排出削減の取り組みに、家庭でも少しづつ参加出来れば良いですね。 また、災害発生時の食料確保にもつながります。 今回は、水道水と還元水で試験してみますね。(サツマイモ)沢山収穫出来ます様に!

2021年5月28日 令和3年度栃木県海外販路開拓・拡大支援事業費補助金事業
今日は、栃木県庁6階の国際課国際支援課に11月に大阪で行われる国際商談会の補助金の申請に行って来ました。 申請が通る事を祈ります。まだ生まれて2か月足らずの会社なりに頑張っています。

2021年5月26日 活動方針会議
国連WFPボランティア参加などに関わる会議をしました。 新商品の開発や餃子の売上利益の生かし方や私達がこれからどの様な考え方で向き合って行くかなど沢山の意見が出され素晴らしい会議になりました。

2021年5月9日 NGOあるぷメンバーによるサクランボ狩り
サクランボはことしは豊作で、いつもならムクドリ・ヒヨドリが全部食べてしまうのですが、食べきれないようなので、 あるぷのメンバーによるサクランボ狩りを開催しました。

2021年4月10日 NGOあるぷメンバーによる屋外ミーティング
りんごの花咲く晴れの日、あまりの気持ちよさにきょうは屋外でミーティングを行いました。






一般社団法人NPOあるぷ

【宇都宮事務所】
栃木県宇都宮市上戸祭 4-2-16
Tel/Fax.028-612-4418
E-mail.ngoarupu@gmail.com
[地図をみる]


Copyright © 一般社団法人 NGOあるぷ All Rights Reserved®.